■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える


■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
"不動産屋で紹介される賃貸物件というのは、ほんの一部となり、掘り出し物の物件はまた別に存在しています。
そのようなお得で便利な賃貸物件を見つけるためには現地の不動産屋へ行くのが一番手っ取り早いのです。貴方が自分の希望をそのまま伝えることで、担当の営業の人はなるべくその希望に近いものを探してくれます。
条件を曖昧にして広げすぎてしまうと不動産屋も困惑してしまうわけに、良い物件と出会い辛くなってしまいます。

不動産屋に入ると席に案内され、担当の営業の人が来て条件を聞いてきてくれます。
貴方の条件の伝え方によってその後の物件探しに大きな影響を与えることになるのでご注意ください。

不動産屋では普通に条件を伝えれば良いと多くの方が思っているかと思います。
確かに条件を全て伝えることは大変重要なことですが、あまりにも無茶な条件では相手にもしてくれませんのでお気をつけ下さい。"



■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝えるブログ:20年03月13日

コンビニに行けば、
おいしそうなお菓子がずらりと並んでいます。

板チョコ、アイスはもちろんこと、
季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、
ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップ!
ダイエットをしたいのなら、
そういったお菓子は控えるべきなんですよね。

なぜなら、お菓子は油分がたっぷり含まれて、
高カロリーであるにもかかわらず、
ビタミンがほとんど含まれていないからです。
まさにダイエットの大敵なんです。

「おやつは一切抜き!」が理想なんでしょうが、
やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。
そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

私は、ダイエット中でも
おやつを食べてもいいと思っていますが、
おやつの「種類」には気をつけています。

食べていいおやつは、
「お菓子」ではなく「くだもの」なのです。

くだものは、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。
そのわりに大きな固形物のため腹がふくれやすく、
満腹感を得られやすいのです。
くだものに含まれる果糖は、砂糖とは違って、
満腹感が持続しやすいという特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、
腹がふくれやすいのですから、
これほどダイエット中に最適なものはありません。

私はいつもおやつを買うといえば、
近場のくだもの屋です。

たまたま歩いて3分のところにくだもの屋があるので、
腹がすいたときには、
コンビニではなくそのくだもの屋へ行っています。

安くて品揃えがよく…
ミカン、バナナ、リンゴ、パイナップル、カキ…など、
腹がすいていると、どれもおいしそうに見えますよ!

■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

★メニュー

■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある
■お役立ちメニュー:家賃の一ヶ月分が相場の礼金
■お役立ちメニュー:賃貸契約は一般的に二年間で更新
■お役立ちメニュー:安心感の強い大手不動産
■お役立ちメニュー:フランチャイズの不動産屋の特徴
■お役立ちメニュー:思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
■お役立ちメニュー:恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
■お役立ちメニュー:家賃の上限は決めていますか?
■お役立ちメニュー:現地まで出向いて方角チェック
■お役立ちメニュー:実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)グッドな賃貸ガイダンス