■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要がある

"不動産屋を利用して賃貸物件を探すことになりますが、その不動産屋のクチコミ情報をチェックしておきましょう。
適当な対応をしているような従業員が在籍している不動産屋は避けるべきなのです。民法で敷金とは、借り手の債務を担保するために、貸し手に渡すものとされています。
賃貸契約が満了を迎え、債務不履行が無ければ全額返還され、もし費用が必要になった時にはその敷金から差し引かれることと決められているのです。

 

敷金とは貴方が管理者である大家さんに預けておくお金となります。
例えばお風呂とトイレは別々という条件を変更して、ユニットに妥協することで、かなりの数の物件数に広がります。

 

敷金は決して紹介してもらった不動産屋に支払うものではありません。
不動産屋に敷金を一時的に預け、最終的には物件の大家さんや管理会社に渡され管理をしているのです。"



■お役立ちメニュー:賃貸では敷金について理解しておく必要があるブログ:20年02月20日

シェイプアップに挫折する人の中には、
結果が出ないことに対して失望するという人が多いようです。

皆さんは
結果が出なくて、シェイプアップに挫折したことがありませんか?

確かに、
一生懸命頑張ったのに、結果が出なければ、
自分が嫌になったりする気持ちはわかります。

しかしシェイプアップというのは、
まだ未解明なところもたくさんあるんですよね。

巷にはいろいろなシェイプアップ法がありますが、
いまだかつて、誰にでも効いたシェイプアップ法などは出てきていません。
シェイプアップ法というのは、
ある人には効果がある一方、他の人には効果が出ないものなんです。

ですから、
一つのシェイプアップ法に挑戦をして結果が出なかったとしても…
それで、シェイプアップに向いていないという結論にはつながりません。
あくまでも
「そのシェイプアップ法が自分には向いていなかっただけ」
なのです。

かつて、
アトキンスシェイプアップというのが、世界中で注目を集めたことがあります。
アトキンスシェイプアップというのは、
炭水化物を取らないというシェイプアップ法です。

話題になったくらいですから、
実際にシェイプアップ効果があった人も少なくないでしょう。

しかし一方で、医学界の中には
身体を壊すから危険という意見もあるようです。
世界的に有名なシェイプアップ法でも、
このように専門家の間で賛否両論が出るくらいなんです。

ですから、2つや3つのシェイプアップ法を実際にやってみて
うまくいかなかったとしても、そんなに悲観をする必要はどこにもありません。

「このシェイプアップ法はあたしには向いてないんだ」
「次のシェイプアップ法を試してみよう」くらいの
軽い気持ちで臨む姿勢を持ちましょう!